1964年、東京オリンピックと時を同じくして誕生したスポーツシューズメーカー。その履き心地や機能性の高さが評価されトップアスリートからもトレーニングシューズとして愛用されました。また1970年代には全国の“学校指定靴”にも採用されたほど有名な国産シューズブランドでしたが、長い間販売終了していました。2016年、当時のアイデンティティを継承しつつ、履き心地を現代仕様にアップデートした日本製スニーカーで進化を遂げ復活しました。