1908年、米国マサチューセッツ州にてマーキス・M・コンバースはコンバース・ラバー・シュー・カンパニーを設立。降雪量が多く、深い森や湿地帯の続くマサチューセッツ州の地域性に着目し雨や雪の中でも作業できるラバーシューズを製造したことが始まり。1917年、コンバースはバスケットボール専用のシューズ「キャンバス オールスター」が誕生。1928年には★マークが入ったアンクルパッチがオールスターに搭載され、その後コンバースのアイコンとして現在まで使用されている。

yamaotoko202010ハロウィン

【YAMAOTOKOオンラインショップ セール情報】ハロウィンセール 10/26から

アメ横の老舗スニーカーショップ「山男フッ

もっと読む