1895年、陸上選手でもあったジョセフ・ウィリアム・フォスターが靴底に釘を打ち付けた「フォスター・デラックス・スパイク」を製作したことから始まり、1900年イギリスで「J・W・フォスター社」が設立された。
1958年、ジョセフ・ウイリアム・フォスターの孫であるジョセフとジェフリーが会社名を「リーボック」に変更。「リーボック」とはアフリカに棲む足の速いガゼールの一種である。
1986年にはパフォーマンス製品の目新しさをアピールするべくベクターロゴが考案され、リーボックの様々なモデルで使用されるようになったが、現行の新しいモデルではベクターロゴは使われなくなっている。